安産

◎安産のために必要なこと

お産を少しでも軽く済ませたい。多くの妊婦さんの願いだと思います。確かに出産という行為は重労働で、身体への負担も大きなものです。しかしその負担は人により個人差があります。安産の人もいれば難産の人もいます。では、安産のために必要なことは何でしょう?また、安産の人と難産の人の違いは何でしょう?

一般的にいわれているのは骨盤の問題、運動習慣の有無、体重管理などでしょうか。そのどれも正解です。ただしこれらも含めて、安産において最も重要なことがあります。

それは『呼吸』です。先に挙げた骨盤の問題、運動、体重管理などもすべて呼吸によりコントロールが可能です。

◎妊婦さんの呼吸

妊婦さんに多いのは、自分の身体やお腹の子を守ろうとする意識が強いあまり、過剰に防御反応を働かせているケースです。人間を含め、動物は何かに対する不安や恐怖があると、息を詰め、身を屈め、自分の身を守ろうとします。コレを防御反応といいます。防御反応自体は動物の持つ本能的なもので、危険から身を守る上では重要な働きです。

問題は過剰な防御反応。瞬間的に身を守ろうとこのような反応が出るのは良いのですが、過度な防衛意識が働くことにより、日常的に息を詰め、身を屈める姿勢を撮ってしまう妊婦さんは非常に多いのです。

息を詰めるという行為は「いきみ」につながります。また、身を屈めるという姿勢は子宮を圧迫することになります。こんなことが日常的に起きていれば、安産どころか妊娠を正常に保つことすら危ぶまれてしまいます。

そうです。安産、そして健やかな妊婦ライフを送る上で『呼吸』そしてそれに伴う『姿勢』は切っても切り離せない存在なのです。安産を迎えるためには、このような日常での呼吸や姿勢の取り方が最も重要であると私は考えます。

浅く詰めた息を整え、屈めた姿勢を伸ばしていくことで、赤ちゃんのベッドである子宮の居心地は良くなります。当然お母さんの身体の負担も軽減します。呼吸と姿勢の改善は、心理的な安心感ももたらします。過剰な不安や恐怖心も和らぎ、母子ともに理想的な心理状態で出産にのぞむことができます。

つまり、妊娠期間中を穏やかに過ごすことが安産にのぞむためにまず重要なことであり、穏やかな心理状態をつくるのが呼吸であり、姿勢なのです。

◎骨盤と呼吸

妊娠し、おなかの赤ちゃんが育ち出産が近づくにつれ骨盤は徐々に開き始め、産道が広がりやすいよう準備を始めます。骨盤はひと塊の骨で形成されているものではなく、腸骨、座骨、恥骨、仙骨という複数の骨が連結している構造体なのです。複数の骨によって形成されていることで重心のバランスを摂ったり衝撃吸収に一役買っていたりするのです。

そして出産の際に骨盤が開くのも骨盤がいくつかの関節によりつながっているからです。骨盤が開くために可動性が要求される関節は、腸骨と仙骨の間にある「仙腸関節」と左右の恥骨が正中で結合している「恥骨結合」と呼ばれる関節たちです。これらの関節は重心のコントロールに関わるため、過剰な可動域は不安定につながります。そのため肩関節や股関節のような大きな可動域は有しません。

通常は関節包や靭帯など周囲の組織で守られていて可動域を制限されています。出産の際はこれらの関節包や靭帯が緩み、骨盤が開くようにつくられてはいるのですが、ここでこの骨盤を開くことに抵抗する組織があります。

それが「筋肉」です。筋肉は通常時の長さを記憶しており、通常時以上の伸展に対して反射的に縮める作用を持っています。この時に生まれる筋肉の緊張が出産前や出産の際、骨盤周囲や股関節周囲の痛みとなり、安産の妨げになることも多いのです。

ではそれらの筋肉が緩ければ良いのかというと、決してそうではありません。日常的に筋肉が緩ければ当然姿勢維持や動作にも支障を来たします。大事なのはそれらの筋肉を過剰に緊張させないことです。

上にも書いた通り、筋肉の緊張の正体は過度な「不安」や「恐怖」であることが多いのです。そしてその不安や恐怖の裏には必ず浅い呼吸が存在しています。安産にのぞむためには骨盤が緩いでもなくきついでもない状態にしておかなければならず、そのために必要なことは骨盤周囲の筋肉を過剰に緊張させないこと。

そして筋肉の過剰な緊張の裏には不安や恐怖による浅い呼吸があるため、呼吸をコントロールしてあげることにより、安産に向けた骨盤管理ができるということなのです。

◎運動と呼吸

安産のために運動をする。これは重要なことです。なぜ運動が重要なのかというと、上にも書いた通り、骨盤周囲の筋肉を使うことで刺激を入れてあげるためです。

筋肉には伸び縮みする作用がありますが、使われない筋肉はこの長さを変えることはありません。日常的に伸び縮みに慣れていない筋肉が出産の際にだけ伸ばされたらどうなるでしょう?当然抵抗し、元の長さに戻そうとする力が働きます。これでは骨盤も産道もスムーズに開くことができません。

そのようなことがないために普段からウォーキングやヨガなどの運動を取り入れ、静止時には使われない筋肉を伸び縮みさせてあげることでより安産にも繋がりやすくなるということです。

ただし、運動さえしていれば安産の準備になるのかというと答えは「NO!」です。せっかく運動していても浅い呼吸や崩れた姿勢でいれば、筋肉には余計な緊張が加えられます。やはり筋肉の動きをスムーズにし、安産に向けた運動につなげるためには正しい呼吸と姿勢が必要なのです。

◎体重と呼吸

妊娠中はホルモンバランスの変化や自律神経の影響により、食欲や嗜好にも変化が出やすくなります。それに伴い体重の増減も起こりやすくなります。妊娠中は感情の起伏も激しくなることが多いため、食欲というよりも感情で食べてしまうといったケースも多く見られます。

感情も自律神経も自分でコントロールできるのは呼吸だけです。呼吸を整え平常心を保ち、自律神経を整えることで必要な食事の摂取量がわかり、体重のコントロールにもつながります。

また、体重が増えてしまった時、運動や食事制限が必要になります。上記の通りそのどちらも正しい呼吸があってはじめて成果が出るものです。そして脂肪の燃焼率も呼吸に影響を受けます。同じ運動や日常生活を送っていても、呼吸が浅い人よりも深く整った呼吸をしている人の方が、脂肪の燃焼率が高いことは言うまでもありません。

つまり体重の過度な増減を防ぐためにも、増えてしまった体重を減らすためにも、正しい呼吸とそれに伴った姿勢は重要なのです。

◎安産と呼吸

ここまでの文章を読んでいただければ出産と呼吸の関係性も何となくわかっていただけたのではないでしょうか?出産に至るまでの準備が安産には必要ということは言うまでもありませんが、やはりリラックスして臨めるかどうかが最も重要なことです。

リラックスとは心理的にも肉体的にも余計な緊張がない状態のことです。心理的な不安や恐怖、肉体的な筋肉の過緊張、ここまで書いてきたとおり、これらをコントロールできるのは『呼吸』だけです。具体的な方法としてはラマーズ法などが有名ですが、大事なのはとにかく息を吐き出すこと。

出産はある意味では赤ちゃんを排出する行為です。体内から何かを排出する際、息が詰まっていては詰めた息が排出の邪魔をします。もちろん「いきむ」際には息を詰める必要はありますが、それは出てくる直前の話。産道を下りてこようとする赤ちゃんを手助けできるのは息を吐くことです。

人は痛みがあると息を詰め身を屈め、防御姿勢をつくります。陣痛の際にその姿勢を取れば、身体の緊張を生むことになり、出てこようとする赤ちゃんの妨げにもなるし、痛みも留めることになります。陣痛を感じた時こそ息を吐き、その痛みを流してあげるイメージが必要です。

さらに言うと息を吐き出す際、産道に息を流し吐いた息でゆっくり赤ちゃんを下へ押し下げてあげるイメージを繰り返してあげると良いでしょう。

心理的、肉体的なリラックス、陣痛のコントロール、産道を下りる赤ちゃんの後押し、これらすべてに呼吸は関わるのです。つまり呼吸の意識なくして安産はあり得ないということです。

◎安産のための当院の施術

ここまで書いてきたとおり当院では適切な呼吸とそれに伴う適切な姿勢が安産につながると考えています。当院の施術ではまず息を詰めていること、歯を食いしばっていること、決まった筋肉を緊張させて動いていることに気付いていただきます。

気付いた上で詰めた息を吐き出し、過緊張させている筋肉を緩和させ、縮んだ姿勢を伸ばしていきます。こうして姿勢と呼吸が整うことで身体のバランスは良くなり、心理的バランスも整うことで抱えていた過度な恐怖心や不安感も処理しやすくなります。

更に骨格や筋肉、内臓、経絡など細かなバランスをチェックし、必要に応じて整えていきます。

つまり当院の施術では、基本的には患者さん自身が自分の身体の問題に気付き、自分でその問題の解決方法を身につけていただくことをメインの目的としています。

こんなことで悩んだり、お困りではありませんか?

  • お産での身体の負担を少しでも軽く済ませたい

  • 妊娠中の身体の負担を減らしたい

  • 産後の身体の歪みを少しでも抑えたい

  • 妊娠中も適度な運動を楽しみたい

  • 妊娠中の心理的なストレスを減らしたい

当院なら、あなたの症状、悩みを改善できます!

なぜ呼吸法を身につける必要があるのか?

つら~い肩こりや腰痛や風邪、生理不順、自律神経の乱れなど身体の不調はどこから起きるのでしょうか?

それらの症状を引き起こすほとんどの原因は姿勢の崩れです。
例えば、姿勢が崩れてくると全身のバランスが悪くなり、頻繁に使う筋肉と使わない筋肉に分かれてきます。

その筋肉同士のアンバランスが痛みを引き起こしているのです。
そして筋肉は骨にくっついていますので、当然筋肉のバランスが崩れると骨格のバランスも崩れます。

だから、巷の整体や治療院は骨盤や姿勢の矯正に力を入れて症状を改善させているのです。
しかし、整体や治療院に通っても痛みが再発したり、良くならなかったりする人達もいます。
なぜでしょうか?

姿勢は二種類あることをご存知ですか?
イメージ

1つは先ほどお伝えした筋肉と骨格のバランスを整える、外見(見た目)の姿勢。
もちろん、症状を改善させるには見た目の姿勢を改善させることは重要です。

さらにもう1つ姿勢と呼ばれるものがあります。
それは、内面の姿勢(精神や心理状態)です。

たとえば「前向きな姿勢」や「真摯な姿勢」と言われて、外見(見た目)の姿勢をイメージする人は少ないですよね?

つまり人それぞれの考え方や心の在り方も、昔から姿勢と言われているのです。
では、内面の姿勢(精神や心理状態)はどんな時に崩れてしまうのでしょうか?

イメージ

それは不安、悩み、痛み、嫌なことがあった、嫌いな人がいる、不機嫌、嫉妬、意固地など、 まさに精神や心理状態がネガティブになると、バランスが崩れます。

武道でも心技体といいますが、心=内面(精神や心理状態)と、体=外見(筋肉と骨格のバランス)が整わないと良いパフォーマンスが発揮できません。

ですから骨盤や姿勢矯正など、見た目の姿勢だけを改善しても、それは根本的な症状の改善とはいえないのです。

では、どうすれば内面の姿勢を整えることができるのでしょうか?

内面の姿勢を整える秘訣は呼吸法

内面の姿勢(精神や心理状態)は息遣いに必ず現れます。

「息」という字は「自ら」の「心」と書きますよね。
つまり、内面の姿勢を変える為には呼吸を変えなければならないのです。

姿勢が悪い人の息遣いは乱れています。
その人の内面には不安や悩みや不機嫌など、必ず息遣いを乱す原因があります。

逆に乱れた息遣いを整えることで、その人の心を安定させ、結果として症状を改善させ再発を防止する。
簡単に言うと、これが当院の姿勢改善法です。

イメージ

はっきり言って、簡単ではありません。
むしろ、面倒くさいものです。

ですが、姿勢を改善するのは生き方を変えることと同じです。

見た目だけの姿勢をどんなにキレイに変えようとも、内面の姿勢が変わらない限りまた痛みとして
症状が再発してしまうのです。

さらに言えば、良い姿勢を常に保つということは不可能です。

人間は感情を伴う動物である以上、 心の状態を一定に保つことはできません。

良い時もあれば悪いときもある。
この現実を受け止めたうえ、自分と向き合えるという人にしか姿勢は変えられないのです。

つまり、本気で痛みを取りたい!痛みでイライラしている生活をなんとかしたい!痛みが再発しない身体になりたい!など、今を変えたいと本気で思っている方は内面と外見の姿勢が整い、健康で楽しい生活を送ることができます。

この施術理論はプロスポーツトレーナーや治療家などプロからもオススメされています!

東京ヤクルトスワローズトレーナー菊地 大祐先生

菊地大祐先生

田口先生は症状の根本的な改善を行っています。
寝ているだけのような一般的な整体と違い、動きの中に改善策があると考え、実施しています。 一時的ではない継続的な効果が見られます。

日吉に住んでいる人が羨ましいです(笑)。 混みあっているようなので、早めに予約した方が良いですよ!

快・治療院  院長 和田 俊介先生

和田 俊介先生

田口先生の施術は整体、鍼灸、マッサージなどを組み合わせた独自の治療法です。

症状の改善には多大な効果があり、お客さまからも深く信頼されています。

他の治療院との違いは、症状の原因になっている姿勢や動作、呼吸法など、日常生活での対処法も的確に指導してくれるところです。

勉強熱心で向上心もあり、信頼のおける先生です。一度、田口先生の施術を受けてみると他院との違いがわかるでしょう。

十間坂接骨院  院長 末弘 進往先生

末弘 進往先生

ラグビー選手に限らず、スポーツ選手は偏った身体の持ち主が多いと感じます。

その人の思考、視野を含め、得意なプレー(反面、苦手な動きがあるはず…。)や、その人の怪我の歴史が反映されているようです。

私が、時々目にするのは、大きな怪我の後、パフォーマンスがあがらず悩む選手が、以前の最も得意とする動きに頼りすぎると言う事…。

より得意なプレーに頼ろうとすると、より身体はバランスを崩していくという負に陥っていく。

人の動き=重心を移すということを、パワーだけで行なってしまう…。

T-1 コンディショニングの田口さんの施術、指導には、より高いパフォーマンスに導くヒントが沢山あります。

力を抜き、重心を移すという動物の最も優れた動きを取り戻す術が、田口さんにはあります。

悩める選手の皆さん、先ず白紙の自分に立ち返って、田口さんの施術、指導を受けて見ることをお勧めします。

ヨガの先生からも推薦の声をいただきました

カラダが楽になり、呼吸がしやすくなると毎日生き生き生活出来るようになります。

イメージ

ヨガ講師mayu様

女性のクライアントさんが 初めての場所で男性に施術を受ける時、少なからず不安があると思いますが、とても清潔で綺麗なお部屋ですし、扉の向こうはお子様や奥様もいらっしゃるそうです。安心して下さい。

                                       

バキバキ ポキポキの施術とは違います、とてもソフトなタッチで施術が進められます。バキバキを想像してると、こんな軽いのかと驚くかもしれません。しかし回数を重ねていく毎にカラダのバランスが整っていくのが感じられることでしょう。カラダが楽になり、呼吸がしやすくなると毎日生き生き生活出来るようになります。

信頼度抜群です!そして大切な友人にどこか紹介して欲しいと言われたら、迷わずT1コンディショニングの田口さんを推薦しています。

ヨガ講師の私も月に一回必ず体を整えて頂いている先生です

イメージ

ヨガ講師福井様

骨盤の位置が前に来てバランスを崩しやすい私は田口先生に整えてもらった後(いつも骨盤は)少し後ろにしてぐらぐら揺れながらバランスをとってくださいねと言って頂いた言葉が芯から響きました。

必ずこの位置にと言われたら、「そう出来ていない」ことに意識が向いてきつくなってしまいます。

何につけても「こうしなければならない」というひとつの正解に向かって自分を当てはめていくのはもう本当に無理になってしまった私には固定されることなくむしろ揺れながらでいいという言葉を聞いて気持ちがとっても楽になりました。

気も整えてくださるから、先生の所にくると気が本来ありたいところ、元に戻るので「元気」になります。

T-1コンディショニングが選ばれる5つの理由

1

施術の目的が他院とは違います!

イメージ

当院の施術は痛みを取ることがゴールではありません。
なぜなら、痛みが再発すれば本当の症状改善ではないからです。

明るく楽しい人生を送っていただく為に、施術以外にも正しい呼吸法やご自宅でできるセルフケアの方法などをお伝えして、痛みの改善と再発させない身体へ短期間で導いていきます。

2

問診と検査を徹底し
症状の原因を的確に見つけ出します

イメージ

まずは外見(見た目)の姿勢を整えるために、症状の原因を突き止めていきます。

痛みを引き起こしている本当の原因が見つかることで、症状改善のスピードが早くなるだけでなく、患者さんにとって無駄な施術を極力省き、身体にかかる負担を少なくします。

3

当院オリジナルの呼吸調律整体は
痛みの少ないソフトな施術です

イメージ

当院の施術の特徴は人間の身体の特性を考え、より低刺激で必要最低限の施術を行うことです。

なぜなら、人間の身体はソフトな刺激で情報を感知するように出来ているからです。

逆に強い刺激を与えてしまうと、感知する能力を徐々に低下させて症状を悪化させることもあります。

日常生活でバランスが崩れた関節や筋肉の機能を正常化し、症状の改善に導くソフトな整体です。

それに加え痛みの再発を抑えるために、呼吸調律を行います。
これを行うことで、内面の姿勢(精神や心理状態)が整い身体の余計な緊張が取れ、正しい姿勢を維持するのが楽になります。

だから、外見(見た目)の姿勢調整だけを行う整体や治療院と違い、痛みが再発しない身体へと変われるのです。

4

患者さんに合わせた施術計画を
ご提案します

イメージ

腰痛といっても患者さんによって、施術内容や通う頻度も変わります。
さらに、セルフケアなどもテレビや本で知ったからといって必ずしも良いとは限りません。

なぜなら、患者さんの身体に合ったセルフケアを行わないと、逆に身体を痛めてしまうからです。

当院では、患者さんごとに症状改善のために行う施術内容や通う目安、日常生活で行うセルフケアの方法までを丁寧にアドバイスします。

明るく楽しい人生を送っていただく為に、一切の妥協はいたしません。不安になることや、こんな事聞いていいのかな?と思わずに、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。

5

アスリートを担当するプロスポーツ
トレーナーに施術テクニックの指導を
行ってきました

イメージ

スポーツの現場はシビアです。
なぜなら試合や大会は待ってくれないので、症状の原因の特定から、症状の改善、再発防止までを素早く的確に行わなければなりません。

当院院長はそんな現場を数々経験しているプロスポーツトレーナーに、施術理論を認められるだけでなく、技術指導も行っています。

  • ・湘南ベルマーレ専属の鍼灸接骨院での技術指導

  • ・日本水泳連盟にてアスリートのメンテナンスを担当し、メダル獲得に貢献

  • ・アメリカ、カナダからのオリンピックトレーナーが技術を学びに来院。実際に施術を受ける

  • ・国際的スポーツトレーナーより施術の技術指導の依頼をいただく など

ですから、問診・検査、施術、セルフケアまで個々に蓄積した知識とノウハウがあります。
これらを来院する患者さんにすべてご提供して痛みが再発しない身体へと導きます。

私が直接施術しますT-1コンディショニング 院長プロフィール

私が直接施術しますT-1コンディショニング 院長プロフィール
 延べ3万人の施術実績! 身体を知り尽くしたプロも学びにくる「呼吸調律整体」を開発した治療家 鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング 院長 田口 裕之

幼少期に運動が苦手でコンプレックスを抱える。
克服するキッカケとなった水泳で「無意識に疲れない呼吸法」を実践し、呼吸の大切さを実感する。

さらに大手フィットネスクラブ勤務時代に、たくさんの人にトレーニング指導を行うが、姿勢や動作を正すためには痛みを除去する必要があると感じ、治療家を志す。

修業時代に師匠より、「精神」や「心」をみることが身体を診ること以上に重要であることを学び、 相手と同調し、体を感じ、認めることで姿勢・呼吸・動作を正しく見極め、正しく行われていない原因を心身両側面からつきとめ、根本から改善させる施術テクニックを身につける。

そのテクニックは同業者からも高い評価を得て、スポーツトレーナーや治療家に技術指導を行ったり、アメリカやカナダからオリンピックトレーナーがわざわざ施術を受けに来るほどの評判になる。

経歴

生まれも育ちも日吉。
2009年3月、地元日吉にて『鍼灸整体マッサージ治療院T-1コンディショニング』を開業。

私がこの仕事を行っている理由、そのきっかけは大手フィットネスクラブ勤務時代にたくさんの人にトレーニング指導を行い、姿勢や動作を変えていくにも、まずは身体に出ている痛みを取らないと変わらないと思ったことでした。

そして、4年間勤めた会社を退職し専門学校に入学しました。
学校に行きながらマッサージ屋や接骨院でアルバイトをして経験を積み、人のカラダについて学ぶことは心底楽しく感じました。

しかし在学中に私の治療家人生を大きく変える出来事がありました。
それは、恩師の計らいで水泳の日本代表選手や日本選手権レベルの選手のケアができる機会を頂けた時に起こりました。

その場に一緒になった理学療法士の先生が行っている「カラダの評価力」に衝撃を受けました。
選手の症状を聞き、動作や筋力の評価をし、適切なケア・動作の指導など完璧な評価のもと完璧なケアを行っていました。

私は学生ですのでケアといっても、筋肉をほぐすぐらいのことしかできなかったので
この出来事は衝撃的でした。同時に「自分の求めていたのはこれだ!」 という思いが強く芽生えました。

その後、無事3年間の学校生活も終えて国家資格も取得しましたが、周りの同級生がどんどん就職していくのを尻目に私は完璧なカラダの評価力を求めて就職先を必死に探しましたがなかなか見つからず、卒業して5月に入り焦りを感じてきました。

しかし偶然にも私は評価も技術も完璧な師と呼べる先生に出会うことができました。
技術を学ぼうと取り組みますが、今までマッサージ屋や整骨院で学んできたものが全く通用せず、 簡単に身につけられず、怒られ、患者さんからはクレームをいただき苦しい日々が続きました。

そんな状況を打破できたのも、目標がしっかりしていたのと教わったことが身に着き始めたことでした。
そして、師匠の元で5年間学び、ようやく自分の目指す形が出来上がり自信もついてきました。

そして独立し今に至ります。

こんな紆余曲折な人生ですが本当に多くの方たちに支えられここまでやって来られました。
そして、今まで培った経験や施術ノウハウのすべてを目の前にいる患者さんに提供していきたいと思います。

どこに行っても痛みや身体の不調が改善しない方は一度ご相談ください。

同業者にも認められている施術テクニックとセルフケアや正しい呼吸法のアドバイスで
症状を改善させるだでなく、痛みが再発しない身体へと導いていきます。

これまで習得・研究してきた資格、加盟団体

これまで習得・研究してきた資格、加盟団体 イメージ

施術の流れ

施術の流れイメージ

まずはじっくりとお話をお伺いします

施術の流れイメージ

現在のカラダの状態、お悩み、症状、いつから症状があるのか、 過去の怪我や病歴などを詳しくお伺いしていきます。

実はココでお話いただく内容が、痛みの原因を的確に見つけるために活かされます。

とはいえ、初めての方は緊張しますよね。
ご安心ください。リラックスして、気になる事はどんな些細な事でも構いません。お気軽にご相談ください。

下へ
施術の流れイメージ

動作・バランス・筋力などを確認して、痛みの原因を見つけていきます

施術の流れイメージ

問診でお伺いした情報を参考にしながら、身体の状態をチェック&検査していきます。

例えば、立っている状態や片脚立ち、静止状態の姿勢、頭の前後に倒したり、回したり、爪先立ち、スクワットなどから、痛みや違和感、バランスの崩れなどをチェックします。

そして、症状とバランス・動作チェックを参考に、原因を引き起こしている筋力を見極めていきます。
これによりアプローチする箇所を特定し、可能な限り無駄のない施術にします。

患者さんの症状にとってベストな施術内容を選択・説明してから施術に入ります。

下へ
施術の流れイメージ

患者さんの症状にあわせてチョイスした内容で施術を行っていきます

施術の流れイメージ

当院の施術の特徴は、ボキボキ関節や骨を鳴らして強い痛みがあるものではありません。

検査で得た情報をもとに、全身の歪みを調整し、身体を正しい状態に戻していきます。

下へ
施術の流れイメージ

施術後にバランスを確認し、施術計画やセルフケア、正しい呼吸法をアドバイスします

施術の流れイメージ

施術後にバランスや筋力などを再度確認致します。

そして、患者さんの現在の状態から、今後どのようにして改善して行くのかを説明します。

どれくらいのペースでいつ頃まで来院いただくのか、自宅でセルフケアとしてやっていただきたいことなど、施術のプランを説明します。

その後、早く症状改善をするために、正しい呼吸法や姿勢、動作のエクササイズを指導します。
施術後せっかく良くなっても、元通りの日常生活に戻ってしまえば、また症状が再発して同じことの繰り返しになってしまいます。 そうならないよう再発予防のために、患者さん一人ひとりの必要なエクササイズをアドバイスします。

このエクササイズも、身体のことを知り尽くした治療のプロやアスリートにも教えている内容です。
日々の暮らしにも取り入れて、症状が再発しない身体へと変わっていきましょう。

ご予約・お問合せは今すぐこちらへ! 045-548-3410 045-548-3410
営業時間
平日:9:00 ~ 20:00  土曜:9:00 ~ 19:00
日・祝:9:00 ~ 12:00
休診日
月曜日
平日20時まで電話受付OK!

当院へのアクセス

鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニングについて

住所
〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3
東急東横線「日吉駅」徒歩5分
TEL:045-548-3410
隠れ家の様な綺麗で清潔な院です。
キッズスペースもございますのでお子様連れや
女性お1人でも安心してご来院いただけます。
診療時間
平日 9:00~20:00 
土曜 9:00~19:00
日・祝 9:00~12:00
休診日
月曜日
当院のイメージ 当院のイメージ

アクセスマップ

当院までの道のり

①サンロードの美容室を左折、レンガの角を右折

サンロードの「美容室Neolive Runon」を左に曲がり、2つ目の角を右に入ります。

目印は右手のレンガの家。

当院までの道のり①

②コインパーキングの向かい

左手に、パーキングが見えてきます。
右手が当院になります

当院までの道のり②

③看板

看板があります。お見逃しなく(笑)

当院までの道のり④

④当院

奥に入り右手の建物、右手のドアが当院になります。

当院までの道のり⑤
ご予約・お問合せは今すぐこちらへ! 045-548-3410 045-548-3410
営業時間
平日:9:00 ~ 20:00  土曜:9:00 ~ 19:00
日・祝:9:00 ~ 12:00
休診日
月曜日
平日20時まで電話受付OK!

よくある質問

Q

呼吸調律整体って何ですか?

よくある整体院や治療院で行っている筋肉や骨格のバランスを整えて見た目の姿勢を改善する整体に加え、正しい呼吸法を身につけて改善した姿勢を維持し、痛みの再発を防ぐことを目的とした整体です。

Q

着替えは必要ですか?

服の上から施術を行いますので、着替えは必要ありません。

ただなるべく動きやすいズボンを履いてお越しください。

当院でのお着替えの準備はございませんが、施術室でのお着替えも可能ですのでお着替えをご持参いただいても大丈夫です。

なお、貴金属類やアクセサリー、腕時計、ベルトなどの装飾品は施術時には外していただきますのでご理解ください。

Q

どのような症状を診てもらえますか?

肩こり、腰痛、膝痛・股関節痛などの関節痛、頭痛、耳鳴り、生理痛、婦人科系疾患、自律神経疾患、内臓疾患、ぎっくり腰、ヘルニア、分離症、すべり症、手足のしびれ、座骨神経痛、狭窄症、スポーツ障害、投球障害、 テニス肘、ゴルフ肘、オスグット病、ジャンパー膝、シンスプリント、水泳肩、捻挫、骨盤のゆがみ、姿勢矯正、動作改善、 機能改善、美容鍼、O脚・X脚など。

もちろん、特に症状のない方の動作や姿勢、呼吸などのチェックも行っております。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q

施術時間はどれくらいですか?

はじめての方は身体の状態を把握するため、検査などの時間があるので約1時間位の施術時間になります。2回目以降は症状や継続回数にもよりますが、大体30~40分位の施術時間になります。

Q

施術は痛くないですか?

一般的に整体のイメージはバキバキと骨を鳴らすようなイメージがおありだと思いますが、 当院の施術は全くそのような刺激は入れません。

ゆっくりと関節を動かし、体の軸を整えます。イメージとしては軽いストレッチを受けているような感覚で、ほぼ無痛で施術が受けられます。

Q

女性が通うには、
男性の先生で少し不安があります。

当院では8割以上が女性のお客さまとなっております。

当院では1人ひとりのお客さまとしっかりと向き合う為に、他のお客さまとの同時施術も無く、プライベートスペースの様にお寛ぎ頂けます。

女性のお客さまでも安心してご来院ください。
ちょっとしたカラダの悩みや婦人科疾患、美容鍼もお気軽にご相談ください。

Q

子供連れでも大丈夫でしょうか?

イメージ

はい。チャイルドスペースもありますので、
お子様連れもで大丈夫です。

私自身、二人の女児の子育て真っ際中です。
どうか気兼ねなくご相談ください。

ご予約・お問合せは今すぐこちらへ! 045-548-3410 045-548-3410
営業時間
平日:9:00 ~ 20:00  土曜:9:00 ~ 19:00
日・祝:9:00 ~ 12:00
休診日
月曜日
平日20時まで電話受付OK!