鼻呼吸+マスクのメリット

夏が近づいてきたこともあり、最近はマスクを外す方も少しずつ増えてきましたよね。マスクを外す外さないは論議がありますが、私は大人子供に関わらず苦しければ外した方がいいと思います。

マスクをしていると呼吸が苦しくなったり、熱がこもることで熱中症のリスクが高まるといわれています。熱がこもることはまああるとして、呼吸が苦しくなるのはマスクというより口呼吸が問題なのでは?と思います。鼻で呼吸ができていれば。たとえマスク越しでも苦しさはあまり感じないはず。それどころか鼻呼吸+マスクには大きなメリットもあります。

いうまでもなく動物の呼吸器は口ではなく鼻です。口は胃や腸と同じ消化器。口呼吸により感染症のリスクや姿勢の崩れ、思考力の低下などが促進されます。そこで鼻呼吸。鼻呼吸のメリットの一つに一酸化窒素の働きがあります。一酸化窒素は主に鼻腔で生成され、鼻呼吸により肺や血管に運ばれます。それにより血管拡張、体温上昇、リラクゼーションなどの効果が期待できます。口呼吸では残念ながら一酸化窒素を体内に送ることはできません。実は鼻呼吸にマスクをすることによりこの効果はさらに高まるといわれています。

さらに面白い実験結果があります。ハミングをすることで通常の鼻呼吸よりも鼻腔内の一酸化窒素が15倍上昇したそうです。それによりハミングには副鼻腔炎の予防効果が期待されています。鼻歌って気分がいいときしか出ませんが、これからは気分が沈んだ時にもハミングしてみるといいかもしれませんね。

鼻呼吸+マスクのメリットというお話でしたが、これから夏本番。くれぐれも無理なさらず苦しいときはマスクは外しましょう。