謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年の始まりは恒例の初日の出を拝むことからでした。見事に晴れていたので、きれいな日の出を見ることができました。(上の写真)そして後ろを振り返ると富士山がこれまた綺麗に拝めます。やはり自然のパワーはすごい。元旦からばっちりパワーチャージしてきました。

コロナもなかなか収束せず生活が制限されることもありますが、とにかく昨年からはどんな状況でも楽しもうと決めています。もうあるがままに。そう。今年はあるがままを楽しみます。

先月号にも書きましたが、不安を起こす思考は過去の経験と照らし合わせるから。まあ思考自体が過去の経験からしか起こりえないものなんですが。だから思考に捉われていては今が見られないんですよね。今、あるがままの自分でいられれば、未知のメッセージにも気づくことができるんです。どこから来るかはわかりません。その時見ていたテレビからかもしれないし、街の風景からかもしれないし、突然ひらめいたように湧いて出てくるかもしれない。これって思考の中にいては絶対に受信できないことなんですよね。思考は既知。既知のものから未知のものは絶対に生まれないのです。アインシュタインは「どんな問題も、それをつくりだしたときの意識レベルでは解決できない。」と言いました。まさにこれ。

コロナに限らず昨今は先行きが不安になるような出来事が多く起こっています。これから先もどんな出来事があるかはわかりません。でもこれって新しいステージに行けるチャンスでもあるのかなーと思っています。未曽有の出来事が起こるということは今までにない自分になれるチャンスじゃないかなと。だからあるがままでいいんです。どうか皆さんも不安や恐怖など思考に振り回されず、あるがままの今を感じてください。