骨盤のゆがみ

骨盤がゆがむと何が起こるの?

「骨盤のゆがみ」という言葉、よく聞きますよね?よく聞く言葉ではあるけど、では実際骨盤がゆがむことで何が起こるのか知っている方は少ないかもしれません。骨盤がゆがむと何が起こるのか?わかりやすい症状ではまず骨盤自体の痛み、腰痛や股関節痛、膝痛、肩こりなどです。骨盤は上半身と下半身を結び重心をコントロールする重要な骨格なので、このほかにも全身に影響を及ぼします。また、自律神経症状とのかかわりもあります。

ただこれに関してはひとつ言いたいことがあります。それは、骨盤のゆがみは骨盤だけで起こるわけではないということ。

骨盤はひとつの骨の塊ではありません。仙腸関節や恥骨結合など、骨盤の中にも骨同士のつながりがあります。なので確かに骨盤は構造上ゆがむことは珍しくありません。ですが、身体は骨盤を含めた全身で姿勢を維持しているし、全身で運動を行っています。である以上、身体の中で骨盤だけがゆがむということはまずありえないことなのです。

つまり何がいいたいのかというと、骨盤のゆがみの修正だけで身体の問題は解決しないということ。確かに骨盤は重心のコントロールを行う上で非常に重要なパーツではありますが、パーツはあくまでもパーツ。全身との兼ね合いの中で動作を行っている以上、骨盤のゆがみの調整は全身の調整の一部にすぎないのです。

骨盤のゆがみの原因

①姿勢の問題

骨盤のゆがみと聞いて一番に思い浮かぶのが不適切な姿勢ではないでしょうか?心当たりがある方も多いかもしれません。骨盤は上半身と下半身を結ぶ大事な骨格です。姿勢が崩れ、重心が前後や左右にずれたり捻じれたりすることでゆがみが生じます。

また、不適切な姿勢による頭蓋骨や胸郭、足首など全身のあらゆる部位のポジションに崩れがあることも間接的に骨盤をゆがませる原因となります。

②動作の問題

姿勢と同様に不適切な動作も骨盤をゆがませる原因となります。動作に必要な部位や筋肉が必要以下にしか使われなかったり、動作に不必要な部位や筋肉が必要以上に使われたりといった動きのバランスの崩れは骨盤のバランスの崩れにつながります。

③呼吸の問題

意外に感じるかもしれませんが、不適切な呼吸も骨盤をゆがませる原因になります。呼吸が浅かったり、もしくは呼吸を止めるクセがある(結構多いんです)と、身体は緊張しやすくなります。この緊張が筋肉のバランスを崩し、姿勢を崩し、骨盤のゆがみにつながるのです。

また、骨盤は呼吸に伴い微細な運動を行っています。不適切な呼吸はこの骨盤運動のエラーを生み、動作時などに骨盤の負荷を増大させることにつながります。

④こころの問題

メンタルと肉体はリンクしているので、精神的な問題が骨盤に影響を及ぼすことは珍しくありません。特に骨盤は脊柱とともに自律神経とも深いかかわりを持っています。精神的な問題により自律神経のバランスが崩れることで骨盤にゆがみを生じさせることもあります。

また、不安や恐怖心、怒りなどの感情は不適切な呼吸や姿勢につながりやすいものです。思考や感情が結果として骨盤のゆがみの原因にもつながります。

骨盤のゆがみに対する施術

まずはじめに、強い症状がみられる場合や長い期間症状を抱えている場合は専門医への受診をおすすめします。その上で改善があまり見られない場合などはご相談ください。

ここまでお読みいただいてご理解いただけたかと思いますが、当院では骨盤は全身のゆがみの一部としてとらえています。したがって施術に入る前に全身の状態をしっかりとチェックします。具体的には姿勢・動作・呼吸など、これも上記の「ゆがみの原因」を特定するために時間をかけてチェックします。

チェックにより骨盤や全身のゆがみを起こしているであろう部位や動作、呼吸法に対してアプローチします。最小限の刺激で最大限の効果が出るよう努めています。

詳しくはこちら、もしくはこちらをご参照ください。施術の流れについてはこちらをご覧ください。

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3

TEL:045-458-3410

ホームページ:httpss://www.t1c.jp

facebook:https://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:https://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================