上腕骨内側上顆炎(テニス肘※フォアハンド型・ゴルフ肘)

◎上腕骨内側上顆炎(テニス肘※フォアハンド型・ゴルフ肘)とは?

上腕骨内側上顆炎とは、その名の通り上腕骨の内側上顆と呼ばれる肘関節の内側部位の炎症を言います。テニスやゴルフなどによる肘関節の使い過ぎにより症状が誘発されるため、「テニス肘」や「ゴルフ肘」とも呼ばれています。

上腕骨内側上顆には、手首を曲げる筋肉(手関節屈筋群)が付着しています。テニスの動作ではフォアハンドストロークの際に負荷がかかる筋肉のため、テニス肘の中でも特にフォアハンド型とも呼ばれています。ゴルフのスイング動作でも同様の部位に負荷がかかりやすくなります。因みにバックハンドストロークで負荷がかかりやすいのは、上腕骨外側上顆と呼ばれる肘関節の外側で、この部位の炎症を上腕骨外側上顆炎といい、同じテニス肘でもバックハンド型と呼ばれます。上腕骨内側上顆炎の方が外側上顆炎よりも発生頻度は少なくなっています。

症状としては物を持ち上げたり、ドアノブを内側に捻るなど動作で痛みを誘発します。安静時に痛みが出ることはあまりありません。

原因は手首を曲げる動作の反復によるものと言われていますが、上腕骨内側上顆炎を起こすほとんどの方が、不適切な身体の使い方をしています。症状を表している部位は肘ですが、その原因までもが肘関節にあるわけではなく、根本的な原因はその人の身体の使い方にあると当院では考えています。

 

◎上腕骨内側上顆炎に対する当院の施術

はじめに、痛みや炎症などの症状が強い場合や、長い期間それらの症状を抱えている場合などは、まず専門医への受診をおすすめします。その上でなかなか変化が出ない場合や、手術を勧められたが受けたくない場合などはご相談ください。

当院では上腕骨内側上顆炎の原因は基本的に身体の使い方によるものと捉えています。姿勢の崩れや呼吸の浅さが原因で重心位置がずれ、身体が正しいポジションで使えないことが身体のどこかに動きの滞りを生み、不具合を呼んでいる。その滞りや不具合が、たまたま上腕骨内側上窩に表れたものが上腕骨内側上顆炎なのです。

また、テニスやゴルフのやり過ぎなどで起こったテニス肘やゴルフ肘。一般的にはこれらの原因はテニスやゴルフなどのスポーツにあり、それらのスポーツを止めない限り症状は改善しないと考えられています。ですが、そもそもの原因はそれらのスポーツや動作にあるわけではなく、その人の身体の使い方に問題があるのです。だから同じスポーツを同じ頻度で行っていても、症状の出る人と出ない人の差が出てくるのです。スポーツ自体に原因があるのだとしたら、テニスをやる人は全員テニス肘になり、ゴルフをやる人は全員ゴルフ肘になるはずです。実際は違いますよね。

したがってアプローチするべきは姿勢の崩れや呼吸の浅さになります。実は姿勢や崩れること、呼吸が浅くなることにも原因があります。それは不安感や恐怖心などの心理状態です。何かに対して不安や恐れがあるとき、人間は身を屈め、息を浅くひそめ、歯を食いしばり、余計な力を入れて踏ん張ります。これが姿勢の崩れと呼吸の浅さの正体であり、肘関節に不具合を生む根本原因です。

不安感や恐怖心は自分でも気づいていないことが多いものです。これらは人によって本当に様々で、痛みに対して恐怖を抱いている場合や、単純に悩みがある場合、将来に不安がある場合、人間関係がうまくいっていない場合などです。必ずこれらは呼吸に表れます。当院では吐き出し切れていない息とともに、これらの感情を吐き出してもらうことで、屈んだ姿勢を伸ばしていきます。その結果、適切な重心線上での運動が可能になり、身体の使い方も改善します。

その上で必要に応じ、筋肉の緊張緩和や骨格の調整を行います。

詳しくはこちら、もしくはこちらをご参照ください。施術の流れについてはこちら

 

==========================

日吉の鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング

神奈川県横浜市港北区日吉2-8-3シティタカセ101

TEL:050-1516-2156

ホームページ:http://www.t1c.jp

facebook:http://www.facebook.com/t1conditioning1

口コミサイトエキテン:http://www.ekiten.jp/shop_2919224/

==========================

関連記事

  1. 有痛性外脛骨

  2. 上腕骨外側上顆炎(テニス肘※バックハンド型)

  3. 胸郭出口症候群

  4. 産後の骨盤調整

  5. 安産

  6. 野球肩

カテゴリー

院長紹介

田口 裕之



院長名:田口 裕之


誕生日:1973年8月19日


出身地:横浜市港北区日吉


居住地:横浜市港北区日吉


趣味  :水泳・入浴・走ること(長距離)


家族構成:愛妻・愛娘


血液型:B型


好きな言葉:情熱


取得資格
・鍼灸師
・あんま・マッサージ・指圧師
・NSCA認定ストレングス コンディショニングスペシャリスト
・公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会
医事部連携組織 日本水泳トレーナー会議 会員



鍼灸整体マッサージ治療院 T-1コンディショニング



〒223-0061
横浜市港北区日吉2-8-7
泉ハウス203号室
TEL:045-548-3410


診療時間
火~金:9:00~20:00
土:9:00~19:00
日・祝日:9:00~12:00
休診日:毎週月曜日