鍼灸マッサージ治療院T-1コンディショニング

日吉の整体、腰痛・骨盤矯正・自律神経失調症なら鍼灸整体治療院T-1コンディショニング

はじめての方へ

はじめての方へ

HOME >  concept - 鍼灸治療院T-1コンディショニングの施術とは  > はじめての方へ(※必ずお読みください)
  • ご挨拶

    治療院へ行くのって、何かと不安ですよね。どこの治療院を選べばいいのか、ボキボキ骨を鳴らされそうで怖かったりとか、鍼やお灸への不安などなど・・・いろんな不安がもあると思います。

    でもご安心ください、当院の整体はボキボキ鳴らさないソフトなものです。本来、人間のカラダは強い刺激よりも、ソフトな刺激に反応するようになっています。

    鍼やお灸もすべての方に施すわけではなく、症状や希望に合わせて行わせていただきます。

    当然、痛い鍼も、熱いお灸も行いません。症状についての相談も、お気軽にお電話、メールしてください。

  • 鍼灸整体治療院T-1コンディショニングの施術理念

    当院では、根本的な改善を狙い施術を行っております。患者様が抱えている症状を取り除き、理想的な状態にするために真剣に施術を行っております。症状を根本的に改善し、健康な状態になるということは、決して簡単なことではありません。患者様の望んだことを達成するために、以下の当院の理念をご欄ください。

  • 施術理念

    当院では、患者様がただ施術を受けるといった一方通行的なものでなく、患者様と施術者の二人で症状を改善していくものと考えています。
    基本的に症状の原因は悪い生活習慣にあり、それを改善できるのは患者様です。
    どんなに優れた施術者でも、患者様と二人で改善していかねばなりません。
    患者様自身が「治すぞ!」という強い気持ちを持っていれば、症状は改善します。
    「ちょっと揉んでよ。」とか、「1回で治してよ。」などはご遠慮頂いております。

        当院で施術を受けた患者さんの声があります。こちらをご覧ください。

当院のコンセプト

  • 「正しい姿勢」=「美しい姿勢」

    T‐1コンディショニングでは、痛みや違和感などの症状を根本的に改善させる整体・施術を行っています。症状の原因は日常生活での姿勢や動作にあることがほとんどです。この姿勢や動作に注目し、改善を狙うのが当院の特徴です。

  • 「正しい姿勢」とは?

    小さい頃、「姿勢を正しなさい」とか、「背筋を伸ばしなさい」とか言われた経験ありませんか?「姿勢を正す」ということは「正しい姿勢にする」と言い換えることができると思いますが、そもそも「正しい姿勢」とはどのような姿勢なのでしょうか?

    結論から言うと、「正しい姿勢」というものは人それぞれで異なります。100人いれば100通りの「正しい姿勢」というものが存在します。
    さらに言えば、その「正しい姿勢」はその人の中でも日によって、時間によって、またその時の気分、感情など心の状態によっても変化します。

    こう聞くと、「正しい姿勢」に修正するということはとてつもなく大変なことと思われがちです。
    ですが、この自分にとっての「正しい姿勢」を感知する能力は本来どなたでもカラダに備えているものです。
    姿勢が崩れてきてしまうのは、その 「正しい姿勢」 を感知する能力が衰退してしまっている ことが原因なのです。

  • なぜ姿勢が崩れてしまうのか?

    デスクワークなど、一日中同じ姿勢で仕事をしている方、現代社会では非常に多いと思います。カラダは長時間同じ姿勢を続けていると、その姿勢を脳にインプットさせます。長時間とっていたその姿勢を、脳は「正常」と勘違いしてしまうのです。
    すると、「姿勢が間違っている」という感知ができず、元々プログラムされていた「正しい姿勢」を修正する能力は衰えてしまいます。
    当院の施術は、この「正しい姿勢」を感知する能力を思い出してもらう、あるいは再学習してもらうことを目的に行っています。ですから、いわゆるリラクゼーション目的のマッサージ店のように、患者さんが終始寝て終わるといった一方通行的な施術は行いません。
    患者さんに動いていただきます、感じていただきます。表現していただきます。
    そうすることで、今自分自身のカラダがどういう状態なのかということを、施術者だけでなく患者さん自身にも感知し、認識していただきたいのです。

  • 当院の目的

    患者様自身に治し方に気付いていただくことが当院、そして私の目的です。
    痛みが出たからとりあえず痛みをとってもらう、などのただ症状を治めているだけは行っておりません。
    根本的な治癒法は皆さんのカラダに備わっています。その為に当院は精一杯お手伝いさせていただきます。
    現在の自分のカラダの状態が感知できてはじめて治癒は始まります。目指すべきカラダになるためには何が必要で、何が必要でないのかの判断がつくようになるのです。
    これは治療に限らず、トレーニングやダイエットにも必要なことですよね。
    ですから当院には特に症状はないけど「動作を見直したい」というアスリートの方や、「痩せるため・美しくなるために姿勢を改善したい」という方も多くいらっしゃいます。

    施術内容についてはこちらをご覧ください。

  • 鍼について

    実はウチは鍼灸整体治療院の看板を出していながら、あまり鍼をやらないことで有名(?)です 笑。ですがそれでも、あまりホームページを見ないで「鍼やってください」みたいな方がたまにいらっしゃいます。まあ、強く希望される方などには鍼を打たないこともないですが、メインの治療としては使いません。

    なぜか?

    それはほとんどの方の身体の不具合は身体の使い方に問題があるから。つまり不適切な身体の使い方を適切な身体の使い方に変えない限り、その人の不具合は根本的な解決には至らないのです。

    そこを無視して、いくら鍼を打ったり、骨格矯正したり、マッサージしたりで、その場は楽になったとしても所詮はその場しのぎですよ。

    もちろん鍼や骨格矯正やマッサージが悪いと言っているわけではありません。それらは身体を改善する目的で使われるべきだとは思います。ただしそれはあくまでも適切な身体の使い方に近づけるための手段として使われるべきです。

    なんか世間を見ていると、鍼を打つことが最終目的みたいになってしまっていることが非常に多い気がします。そして受ける側も鍼に神がかり的な効果を期待している人が非常に多い気がします。

    もちろん、あなたの腰痛を一発で軽減させ、その効果も長く続くという、泣く子もだまる鍼のゴッドハンドもいるかもしれません。ただ、そうして人の手によって腰痛が取れても、不適切な身体の使い方を続けていればいずれまたどこかに不具合は出ます。

    それは根本的原因を除去しているわけではないから。根本的原因であるその人の不適切な身体の使い方を適切な身体の使い方に変えられるのは、鍼でも鍼灸師でも手術でも医師でもなく、その人本人だけですから。

    と、ワタシは考えます。だからきっとこれからも鍼をあまり重要視することはないでしょう。それよりも適切な身体の使い方に導いていける治療家でありたいと思います。

  • どんな人が施術するの?

    田口 裕之

    院長氏名:田口 裕之
    生年月日:1973年8月19日
    出身地:横浜市港北区日吉
    居住地:横浜市港北区日吉
    趣味:水泳・走ること(長距離)・入浴
    家族構成:愛妻・愛娘
    血液型:B型
    好きな言葉:情熱
    取得資格:鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師
    NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
    公益財団法人 日本水泳連盟 医科学委員会・医事部連携組織
    日本水泳トレーナー会議 会員